社労士試験はLEC。

LECの「新実力完成コース」。このコースは、レベルの高い、あと1歩の社労士受験生向けに設けられたコースです。

 

 

このコースは、「Realize(リアライズ)」という、このコースのためだけに作られたテキストを使って講義が進められます。

 

このテキストは、ハイレベルな受験生を対象とするだけあって、レベルの高い完成度となっています。

 

 

 

新実力完成コース・LEC社労士

 

 

 

収録問題も、例えば選択式対策の問題は、「記述式」で解答する問題になっています。

 

選択肢を問題の中から選ぶのではなく、空欄を自力で記述して埋める形式なんですね。

 

このことにより、あいまいな知識を確実にすることが出来、よりしっかりとした記述式対策ができるようになります。

 

 

 

 

 

 

またこのコースは、アウトプット中心の講義となります。毎回、実践トレーニングを行うんですね。

 

もちろん、講師陣もしっかりしています。まず、「工藤プロジェクト」なども担当している工藤寿年講師。

 

そして、講師歴10年以上を誇るベテランの小田川浩史講師、また新鋭の伊藤直子講師も加わり、社労士合格をしっかりサポートします。

 

 

 

この「新実力完成コース」の受講料は、約15万円です。社労士合格まであと少しだったけど、ぜひとも今年の試験には合格したい、と考えているなら、このコースの選択をするのもいいと思います。