ピンクマーク答練など。

山川社労士予備校のオプション講座もいろいろありますね。

 

 

まず「山川答練」。初級パーフェクト講座の進行に合わせて、各科目ごとに2回(徴収法・安衛法は1回)行われる答練です。

 

この答練は、うまくモチベーションを継続させるべく誕生した答練です。

 

 

初級パーフェクト講座はWebまたはDVDでいつでも受講できます。でもそれは、受講しないのも自由、ということです。

 

ですから、ズルズルと受講するのを先延ばしにしてしまったり、受講そのものを辞めてしまったりする可能性も少なくありません。

 

 

そこで、一定の時期に強制的に答練を実施することで、それまでには講座を聴いておかないと、という強制力が働き、勉強のモチベーションがあがります。

 

 

 

山川社労士予備校「山川答練」

 

 

 

また、答練の点数を受講生達と争うシステムになっています。

 

この点数はそれぞれの答練の累積点で争うことになっていますので、答練を受講できなければ、点数が上がりません。

 

 

ですから、毎回答練を受講するモチベーションに繋がるというわけですね。

 

もちろん、その前提として講座を受講することになりますから、一定ペースで勉強ができるというわけです。

 

 

 

出題される問題数は、1回につき5問。その5問について、毎回解説講義が行われます。

 

もちろん、単なる解説講義ではありません。基本的にはパーフェクト講座の復習的な位置づけの答練であり、内容の理解をさらに深める目的で講義は行われます。

 

 

さて、この答練で各自が答えた解答を送信すると、正解や採点結果などが返信されるのですが、その中に山川先生からの個別アドバイスが含まれています。

 

このアドバイスは、どの問題をどのように間違えたが、どの間違いの選択肢を選んだかによってアドバイスが異なります。

 

山川先生のコメントを参考にして、しっかり復習して下さい。

 

 

この山川答練の受講料は、3万円です。各講義とのセット受講での割引もありますので、検討してみて下さい。