改正法、白書、穴うめ

ヤマヨビの直前対策講座も充実していますね。

 

改正法マスター講座

 

まず「改正法マスター講座」

 

社労士試験においては、改正された部分がすぐに出題されることが非常に多いのです。

 

ですから、改正法はしっかりマスターしておく必要があります。

 

 

山川靖樹先生が、長年の講師経験から、この講義さえ受ければ改正法はバッチリ、という講座を用意しています。

 

この山川社労士予備校は、基本的にはインターネットやDVDで受講する通信予備校です。

 

 

しかし、直前対策講座については、東京と大阪で生講義が開かれます。(もちろん通信でも受講できます)

 

生の山川先生に会えるチャンスですね。

 

 

 

ヤマヨビ直前対策講座

 

 

 

山川先生は、実は今でも毎年社労士試験を会場で受験しています。

 

もちろん、とっくに合格しているのですが、実際にリアルタイムで試験問題を解くことにより、問題の難易度などを肌で実感しているんですね。

 

ちなみに、合格点をとって他の受験生に影響が出ないように、マークシートは白紙で提出しているそうなのでご心配なく。

 

 

そして受験会場の校門に立ち、山川先生は受験生を出迎えています。

 

ちなみに昨年は京都の立命館大学で出迎えていました。

 

 

先生は京都在住なので、今後も京都で受験するのではないでしょうか。

 

京都の受験会場でも、生の山川先生に会えるチャンスがありますよ。

 

白書完全マスター講座

 

直前対策講座としては、「白書完全マスター講座」も定評があります。

 

白書はかなりの分量がありますし、読むだけで大変。しかも出題されないこともあります。

 

でも油断していたら選択式で思いっきり出題され、無念の足切り…

 

 

とかく受験生を悩ませる白書ですが、山川先生の長年の講師経験で「ここが出る!」と予想されたこの講座で、白書対策をして下さい。

 

この白書完全マスター講座も、東京と大阪で生講義が開かれますよ。

 

穴うめ対策講座

 

最後に、「穴うめ対策講座」。選択式対策の講座ですね。

 

総合点で合格点を超えていても、選択式の科目別であと1点足りなかったばっかりに、不合格となってしまう受験生が後を絶ちません。

 

 

特に2013年度は、選択式でかなり難しい問題がいくつも出題されました。

 

多くの科目で「救済」があったにもかかわらず、それでも点が足らずに不合格となった受験生が大量にいたのです。

 

 

この「穴うめ対策講座」では、選択肢に頼らない真の実力をつけてくれる講座です。

 

また、テクニック的な部分も含め、山川先生が選択式特有の問題の解き方についても講義してくれます。

 

 

もちろん、この講座も生講義が行われます。先生に会いに行きたい方は、定員がありますのでお早めにどうぞ。