LECの社労士講義

 

LECは通常の社労士講座だけでなく、「担任制講座」として、特定の講師が担当する個性溢れる講座も設置していますね。

 

 

この「椛島式SR合格アカデミーコース」も、そんな講座の一つです。

 

椛島克彦講師が、主に再受験生のために全力投球して教えてくれる講座です。

 

 

 

 

 

なかなか滑舌がよく、アナウンサーのような聞き取りやすいしゃべりですね。

 

この講義は、LECのメインテキストと椛島オリジナルレジュメを使って講義していきます。

 

 

特徴は、全体像を意識して講義しているということ。社労士の勉強をしていると、細かい知識ばかり気になってしまい忘れがちになるのですが、全体像はとっても大切です。

 

全体像を意識しながら枝葉の知識を抑えていくと、その知識はあなたの頭の中に「住み着きます」。逆に、全体像を抑えずに細かい知識ばかり覚えようとしても、その知識はどんどん流れていきます。

 

ですから、勉強するときは是非とも「全体像」を意識して勉強するようにして下さい。

 

 

 

椛島式SR合格アカデミーコース

 

 

 

この「椛島式SR合格アカデミーコース」の講義回数は、何と60回。その講義回数の中には、「5択を2分で!」という演習系講座も含まれます。

 

これは、ピックアップされた過去問10問を30分で解く演習です。社労士の択一試験は、3時間半(210分)で70問解く必要がありますから、1問あたり3分で解けばいいはずです。

 

しかし、あえてここでは、1問あたり2分で解く練習をするのです。

 

短い時間で解けるようになれば、難問にも時間を割いて考えることができますし、目を通せない問題を残して時間切れになることもありません。ですから、早いうちに素早く解く演習をしておくことは、意味のあることなのです。

 

 

また、「テーマ別レビュー」という講義も5回用意されていますね。タイトルを見ると、「平均賃金・標準報酬」「医療保険」「遺族系給付」「高年齢者」「非正規労働者」となっています。

 

科目をまたいだ横断整理で、理解を深めるねらいがあるのでしょう。

 

なお、この講義の他に、実践答練や改正法攻略講座、白書攻略講座、全日本社労士模試などもついてきます

 

 

 

この講座の受講料は、24万円から33万円です。通学・通信などの受講形態によって異なります。

 

平成25年度の社労士試験を受験した方や、LECの講座(指定あり)の受講経験がある方は割引価格が適用されますので、対象者はそれを利用するといいでしょう。