社労士試験はTACで勉強

TAC(Wセミナー)記事一覧

TACは社労士講座も豊富。総合本科生コース

TAC社労士総合本科生コース 資格試験と言えば、TAC。昔から有名な予備校であり、現在は東証一部上場企業でもあります。もちろん、社会保険労務士試験の講座もしっかりしています。初学者なら、「総合本科生コース」がスタンダード。全47回の講義に加え、ミニテストや実力テスト、答案練習や模試などがセットになっているコースです。インプットと...

≫続きを読む

TACの上級本科生コース。社労士対策はここまで!

TAC社労士上級本科生コース TACの上級本科生コースは、「上級」というだけあって、初心者お断り!って感じのコースです。対象者は、受験経験者または学習経験者。テキストも答練も総合本科生とは別のものを用い、まさに「あと少し」だったの受験生が盤石の体制で試験に臨むためのコースとなっています。使用するテキストは、「ハイレベルテキスト」...

≫続きを読む

TACの総合本科生plusで社労士試験に臨む。

TAC社労士総合本科生プラス TACの社労士受験講座には「総合本科生」コースというのがあるのですが、この講座内容にさらにプラスされた「総合本科生plus」コースというのがありますね。いったい何が「plus」されているのでしょうか。まず、通常の基本講義のほかに、補講が4回あります。補講は数科目の講義が終わった後にそれぞれ実施され、...

≫続きを読む

知識グレードアップゼミで社労士対策

社労士知識グレードアップゼミ 「知識グレードアップゼミ」。このゼミは、TACの社労士講座の中ではオプション的な位置づけだと思います。このゼミは、労働法の判例や通達、そして年金の老齢年金(老齢基礎年金、老齢厚生年金)をしっかりマスターすべく、企画されたゼミです。労働法は、近年は判例や通達の出題が多くなってきましたね。選択式試験では...

≫続きを読む

速修本科生で社労士にチャレンジしてみる。

TAC社労士速修本科生 短期間で一気に学んで社労士合格を目指すなら、TACが設けている速修本科生コースがよさそうです。総合本科生コースは基本講義が47回あるのに対し、速修本科生コースは32回とやや少なめになっています。しかし、回数は少なくても同じテキストを使っての講義ですから、その分内容が凝縮されていますし、ややハードとな...

≫続きを読む

TAC動画チャンネルで社労士対策。

TAC動画チャンネル社労士 TACは「TAC動画チャンネル」で、社労士の勉強に役立つ動画を多く配信しています。もちろん全て無料。ガイダンス的なものから、実務の説明、講義視聴、勉強法などいろいろ揃ってますので、見てみるといいでしょう。社労士の実務についてあまりイメージが沸かない人は、『社会保険労務士の業務「その魅力と将来性」』と...

≫続きを読む